このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
主人公的要素って…。
2007-06-05-Tue  CATEGORY: 雑記
そーいえば。

主人公になってしまった、とか前回記事に書いてましたが。

アレは俺は自らの敗北を認めてしまったのではないだろうか。

それで、ふと思ったわけですが。

主人公的要素ってなんだろ?ってお話し。

いや、まぁ。 自分が勝手にぐだぐだ考えて書き綴っているだけなので
面白くもなんとも無いかもしれません。
まず、やっぱり、主人公といえば。

俺は絶対に何々になってみせる!とか目的を持った熱血漢とかが
普通なんでしょうか。例を挙げるとやっぱり、ナルト、とかそんな感じでしょうか。

最近のご時勢では、色々とこれとは逆に、クールで論理的な主人公が
多い気がしますね。こっちはルルーシュとか?

あぁ、というか管理人の趣味が微妙に変な方向でばれる。

そして、両者共にアニメ、もしくは漫画な所が管理人の知識の狭さを
両立して(ry

まぁ、別に熱くも、冷たくも無いってのも居ると思いますけどね。
のびた君タイプとか・・・。
ジャイアンは映画版のときのみ主人公になってもよさげじゃないか。

まぁ、それはともかくとして。私は最近有るリプレイを買ったんですが。

主人公役が良い感じでぶっ潰れてましたね。
元々そのキャラクターのPLさんが、かなり三下プレイで有名な
方だったのですが。そのPCは世界を救う勇者でありながら。

性格は陰険と同時にひねくれている。

さらには。

逃げ足が速い。

という素敵っぷりである。

まさに三下勇者

俺の脳と言う辞書に深く刻み込まれました。
いや、流石です。今までこの方の執筆してきたリプレイは
TRPGを知ってから色々と読み漁りましたが。
此処まで三下な主人公は見た事が無い。

まぁ、自分が読んでないリプレイでは居たかも知れませんが。

まぁ、結局な所。主人公的要素なんてあって無い様な物なのでは・・・。とか自分は思っちゃったり。

普通の物語の主人公は勿論ある程度の見せ場も有りますし、
安定して主人公としての気概なんかも見せてくれると思うんですけど。

TRPGの場合だと、ダイスとか展開で様々な場面が出来るので、
主人公は場面場面によって違うんじゃなかろうか。
勿論、展開を熱くさせる為に勇者でなければ奴は倒せないから
勇者に活躍させるんだ!とかいうのも勿論有るでしょうが。

というか、自分が考えてる方向が間違ってるのかも。

遊戯会のフリーセッションではよほどな事がない限り主人公だ!とかいう所までは目立たないですし。勿論、RPと行動によっては他のPLにまで名を轟かせるPCに為り得るわけですが。
やっぱり、TRPGは誰もが主役になりえる物語って事なんでしょうね。

まぁ、キャンペーンだとか、勿論状況にもよると思いますが。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
主人公要素……う~む……
コメントセプトパス | URL | 2007-06-05-Tue 19:24 [EDIT]
主人公的な要素……難しい問題ですね。

辞書的に考えるなら、主人公要素っていうのは、どれだけストーリーの中心人物になりやすいかって要素なんですよね。

ストーリーの中心人物になるからには、物語を引きたて、さらに周囲が(TRPGの場合は他のPC、あるいはNPC達が)その人にどれだけ強い感情を抱くかってが大切だと思うんです。
冬摩さんが例に出しているリプレイ……ちょっと思い当たるものはありませんが……でも、その主人公は情けなくとも周りに強い印象を与えていたのは間違いないと思います。

言い換えるなら、話のネタがあり、周囲から強い感情を受けるための要素こそが主人公要素だと思います。

例えば、以前にアリアスに主人公的要素があると書きましたが、あれを例に取ると
・メンバー唯一の男子→女子メンバーから恋愛と友情という複雑な感情を受けます。さらに、特殊な環境なので、ストーリーの大きなエッセンスになります。
・暗い過去がある→これによって現れる行動が反発や不安といった負の感情を引き起こします。もちろんストーリーの大きなエッセンスになります。
・何だかんだ言って優しい→周囲から頼りにされ、友情や恩義をもたらします。
・基本ダイス目が美味しいのに、ピンチになると良くなる
・悪友がいる→これら2つは感情ではなく、物語の引き立てやすさや、ストーリーの絡め易さです。
・ファイター技能持ち→戦いで命を賭けることで、信頼を得られます。これに関しては連綿と受け継がれたイメージもあるでしょうが……。

こんな感じでしょうか?
もっとも、主人公要素なんて、意図的に無視したら何の効果ももたらしません。
キャンペーンのアリアスでは、これらの要素が強く生きているんですよね。

ピリカはみんなと仲がいいですが、アリアスに関してだけは「愛」に関して疑問を持っています。
カナディアも同様ですが、他のキャラとは別にアリアスを信頼(アリアスがいなければ率先して先頭に立つキャラです)し、微妙に意識もしているようです。(自分の演出ですが(笑))
ルッカもみんなと仲がいいですが、アリアスにだけは「同情心」を持っています。
ハクビはみんなに対して非常に平等かもしれませんが……。

つまり、特にピリカ、カナディア、ルッカはアリアスに(変な意味ではなく)特別な感情を抱いています。
そうなると、必然的にアリアスを中心に人間関係が構築されるわけで、当然主人公化します(笑)。

個人的に、このキャンペーンで、これらの感情がどう動くかも楽しみにしていますし、それは他のみなさんも同様だと思います。

さらにもう一つ、アリアスが明確な目標を持って学園に入っているので、それが大きな伏線みたいになっているのもあると思います。

現段階で、すでにアリアスの立ち位置は、小説にあるような、主人公の設定みたいになっていますから、やはり物語を創る立場のPCたちも、ついついアリアスがどうなるのかを特に楽しみにしてしまうんですよね(笑)。
他のどのPCも、この先が楽しみって思わせる力はアリアスには遠く及びません。

結局、アリアスは主人公としてとても魅力的だってことでしょうか(笑)。

では、長々と失礼しました!
主人公要素かぁ…
コメント髯伯爵 | URL | 2007-06-05-Tue 22:48 [EDIT]
ん~、主人公的要素ですか…難しい問いですよね。(^^;

前項でセプトパスさんが語られてるんですが、現時点においてはアリアスが主人公的ポジションになってしまう理由を多々挙げておられましたが、私自身もこうなってしまうのは仕方ないかなぁ、と思っております。

と言うのもキャンペーンPCにおいて現時点で明確な目的と言うか目標を持ってるのはアリアスだけ、と感じるからです。
学園にいる父を探す為に入学したアリアスに対して他のPC達は、将来冒険者になるために、と少々、目標が曖昧だったりします。(ハクビはこれにすら入らないんだけどw
この差がアリアスのキャラを立たせ、それが結果的に主人公的な立場にならせているんだと思います。

で、このままアリアスが主人公の座(?)を維持し続けるとかといううとは私はそう思ってません。
第9話まで進んでPC達それぞれの人間関係が構築され、自分以外のPCや自分自身に対しての理解も深まってきたこの辺りからアリアス以外のPCにもどんどんスポットが当たるだろうと思っています。実際、私は次GM時にはそうするつもりですし。

自分的にはここからが本当のキャンペーンのスタートだと思ってたりします。

さて、長々と書かせていただきましたが、今、私が思っているのはこんな所です。

あ、ちなみに私は主役の座を虎視眈々と狙っておりますよ(笑

( ゜д゜)コメ欄が凄い事になっとる…!
コメント冬摩 | URL | 2007-06-06-Wed 00:22 [EDIT]
セプさんへ

あー、例に挙げてるリプレイはつい最近文庫で発売された
きくたけ氏がGMをしている砦シリーズの最新刊ですね。
ぐ、具体的なタイトルは忘れましたが・・・。
えーと。ラ・アルメイアの幻砦ですかね。
もし書店で見かけたりしたときにでも立ち読みすればよく解るかと。

よくよく聞いてみてから考えると、そうですね。
学園のPCたちの中で、学園に来た理由が一番はっきりしてるのは確かにアリアスですね。
あとは、たまたまうまい具合にPCとの設定が絡んで今の状況が奇跡的に生まれたんでしょうねぇ。
特にピリカとアリアスの考えのズレ具合が。

持ち回りGMという状況の中、自分でGMをして
アリアスの目的とか、そういうのをセッションでしようとすると、
何か独りよがりで終わりそうなんですよね。
そこらへんはGMとPLとの信頼関係とシナリオの構築の問題なんでしょうが。自分も大してGMが上手!とかそういう訳でもないので凄い恐ろしいですね。まぁ、するしないは兎も角として。

とにかく!コメント有り難う御座いました。

髯伯爵さんへ

コメントどうもありがとう御座います。
と言いますか、コメント欄にコメントは来ないものかと思っておりました(笑

髯伯爵さんの言うとおり、確かにそんな感じなのは確かですね。
俺たちの戦いはこれからです!

というか、これまでの展開は、基本的にたまたま自分のダイス目が
おいしかったため、前面に出てしまった間が強いですよね(笑
だから、本当は主人公とかそういうのではなく、美味しいキャラであるというのは確かなわけですけど。
タライとか…。 タ、タライとか…(つд`。)
あの出目は無いわ…。

これまで運よくスポットを当てられていたので、これからどうなるかは
勿論解りません。まず、何処まで続くかわからないってのもありますけど(笑 特殊な環境のキャンペーンの中、こうやって意見をくれる
PLさんと出会えるのはとても嬉しいです。
これからもなにかぐだぐだ言い出したらコメントでぶん殴ってやってください。 個人的にはもうちょい時間が有れば、今日のセッションは
どうだったとか反省会とかしたいんですけどね…。
ほら、GM養成所とか言ってたし!

と、段々話がずれてきたな。
では、コメントどうもです!てか、えらい長文になった予感…。
みんな、凄いなぁ…
コメントりんく | URL | 2007-06-06-Wed 12:34 [EDIT]
正直、僕はそこまで深く考えてませんでしたーw
っていうか、長文書くの苦手えーっと、明瞭簡潔に。

Q、どうしてアリアスくんが主人公化したの?

A、「それはアリアスくんが、みんな(PL,PC)から愛されてるからだよっ!」

あとは、冬摩さんの人柄、かな?
よく居るじゃないですか。友達同士で集まった時、気付くと中心人物になっちゃってる子とか。
そんな感じなんですよ、きっと!

というわけで、土曜日を楽しみにしてますねー
でわでわ。 ノシ
いや、ブログネタ故になので(笑
コメント冬摩 | URL | 2007-06-06-Wed 21:14 [EDIT]
俺も其処まで深く考えてないですよ。

とゆうか、むしろコメント欄にここまで長い考察というか、
コメントが入るのは想定外でした。

人柄と言うか。
たぶん、弄られやすいんでしょうね!
あと、キャンペーン立案がどうたらで、無意識的に皆が
気を使ってくれているとかで(笑

と、いうか、次回もまたアリアスは殴られそうな勢いです。
黒い部分担当も色々楽じゃないなぁ(笑
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。