このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
走って走って。 ふと後ろを振り返ると。
2007-05-01-Tue  CATEGORY: 雑記
今回は全然TRPG系統の話とはぜんぜん違いますよ!

あー、いや、でも。

半ば内容的にはそうかも知らん(笑

うーん。  まぁ。とりあえず。

以下追記。 自分が、気づけた事とか。 そんな感じ。

えらい抽象的な表現になってたりするので、読んでも意味解らないかもですよ!(笑
終わりと言うのは、何時訪れるのだろう。

誰かの心の中に、その終わるものが、もう残っていない時だろうか。

それとも。 其れを作った本人が、もうあれは終わったんだ、と言えば

終わりなんだろうか。

きっと、終わりって言うのは、人それぞれが決める事。

続くと思えば続いているし。

これでもう終わりなんだ、と思えば、簡単に終わる。

自分は、例え自分が終わったと思っていても。

他の人は、続いている。そう思える世界を作りたい。

前まではそう思っていた。けど。

ふと、自分が歩いてきた道を見てみれば。

今まで一緒に歩いていた人たちは、別の道を行っていて。

其れに気づかないほど、自分は色々先走って居たんだと思う。

でも、もう、振り返ってその道を歩く事はできないから。

いつか、自分の道と、かつて一緒に歩いていた人達の道が。

また、重なってくれれば良い。 そう、思う。

自分はまた新しい道を歩いていくけれど。

次の世界も、自分だけでなく、同じく道を歩いてくれる人たちに。

何かを残せれば良い。 それが、自分に出来るかどうか解らないけど。

精一杯の努力をしていくつもりでは居る。

さて、次の世界は……。

楽しい、学園生活…だと良いなぁ(笑
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。