このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あんまり丸投げってのも良くないだろう。
2007-04-25-Wed  CATEGORY: 目指せ。 学園ものぽいキャンペ
学園の設定は、PLさん達と決めていきます。とパンフで言ってますけど、丸投げはよくないと思うんだな。

まぁ、学園のことは他のPLさんたちに考えてもらうとして。

ほら、あれだ。

学園内の、組織だとか、そんなのは決めておいたほうがいいかな、とか
思ったりする。

とりあえず、講師達の中の立ち位置だとか。
そんなのを追記に書いていこうかと。

と言う訳で、以下追記。
とりあえず、先生達の階級というか、なんというか。
そんなのを考えてみたりする。

まず、一番上に、養成所製作者である、学長が来る。

その次に、其の補佐を担当する、副学長。

そして、其の下に、各技能のスペシャリストと言われる講師。
学年主任とかではなく、技能主任かな?
技能で言うと、大体、其の技能が6レベル程度だろうか。
この辺りは主に、依頼ではなく、自らこの学園に留まっている人物が
多い感じがする。 給料? 聞いてはいけない。

そして、その下に通常講師。
依頼によって、講師を引き受けているものが大半であり、
中には勿論、自ら留まっているものも居るだろう。
仮に担任を引き受ける先生が居るとすれば、後者の人が多いかな。
依頼で担任を引き受けるものも、勿論居るだろうが、そういう冒険者は
稀だと思うのですよ。  ツキアカとかだと、居そうだけどw。
冒険者としてのレベルは4、5くらいかな。
いうなれば契約社員?

そして、番外的に、臨時講師。
これは主に、生徒達の模擬戦の相手などで呼び込まれてくる冒険者達に
相当する。 彼らは大体3、4レベルぐらいかな。バイト君。

そして、外から冒険者を、講師として呼ぶのは、
様々な冒険者の観点や、体験談を生徒達に話してもらう、という手法を
取り入れたいからである。
それに、今現在活躍している冒険者達の話は、生徒達に、いい刺激を与えてくれるだろう。勿論、悪い刺激もあるかもしれないが。
色々と、役立つ話も聞けるかもしれないですしね。


あとは、講師のほかに、用務員のおっちゃん。
学食のおばちゃんやら、いたりするんだろうか(笑

講師はまぁこの辺でまぁ、置いておいて。

次は生徒の組織について。

まぁ、1年、2年、3年と、学年別に分かれているっていうのは、
そのままで良いのかな。
時には合同授業とかあったりするんだろうか。
1年生0レベル相手に、練習してあげている3年2レベルファイターとか。
なんとなく、いいなぁ、そういうの(笑
てか、生徒の数がまだきっちり決まってないので。
クラス分けとかそういう要素が必要なのかわかりませんな(´・ω・)

まぁ、クラスに分かれても、クラス内で5人のPTを組む、だとか。
そんな感じになったりするのかな。あるいは、先生が勝手に振り分ける。
どっちかというと、先生が勝手に振り分けるってのが、それっぽいですね。其の生徒のカリキュラム、才能を見つつ、振り分けていく。

うむ、これっぽいな(笑
部屋割りとかは、やっぱPTのメンバーごとに割り振られるのか。
まるで、運命かの如く。

お、部屋同じじゃん!これから宜しくな!

次の日。

チームまで一緒か!仲良くしようぜ!
な、感じで展開されていくのかな?w。
てかね。  これ、展開の先読みをされる恐れがありますね。
書きすぎたか。  いや、まぁ、お約束みたいなもんだし、おっけーと
いうことに。  始めのGMは、少なくとも俺のはずでしょうしね。

そういえば、プリーストの才能を既に開花してる子供については、
色々と、セッションに組み込んでみたいことがあるんですよね。
まぁ、いればですけど。  そこら辺のネタも暖めつつ。

今回は此処までという事で。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。