このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
キャンペネタデータセクション。
2006-10-01-Sun  CATEGORY: 『真名』データ及びルール。
タイトルどおり、データセクションです。

分からない人が見ても分からないでしょうけど(汗

一応SWのデータに付加するような形でのデータです。
PC達はここから下に書くうちの中から3つの『真名』を授かることが出来ます。
それらの加護をうまく活用し、この世界から『魔名』をもつ魔族を
打ち払ってください。まぁ、敵が『魔名』持ってるとは限らんが(笑
というか、今から始めるキャンペが魔側ですよ…。

★『間名』に属するもの。
◆攻撃型
『修羅』:打撃レーティングを15引き上げ、追加ダメージ+3さらにクリティカル値を-1にする。(強打と併用可)
『断絶』:クリティカル値を-2引き下げる(強打とは併用可)
『瞬撃』:2度攻撃が可能になる。普通ならば攻撃型『真名』は単発分でしか効果はないが、『瞬撃』のみ2回分の攻撃に攻撃型『真名』を上乗せ
することができる。
『一閃』:敵を纏めて攻撃することが出来る(最大3人)さらに攻撃レーティング+5相手の防御レーティング-5(強打と併用可)
『鷹目』:相手の動きを瞬時に見極め、攻撃が絶対命中となる。さらにクリティカル値-1(誤射もこの能力を使えばなし、となる)『対抗消滅:神速』
『貫撃』:クリティカル+1、敵の防御点を-7でダメージを通す。防御真名『鉄壁』『聖域』の効果は無視不可能。(強打と併用可)
『死力』:自分の最大HP-現在のHPの値を追加ダメージへ乗せる。さらにクリティカル-1
『開放』:自分のHPを2ずつ消費するたびに追加ダメージが+1される。クリティカル値は固定で-1。(例:10点消費するならば追加ダメージが5増える。)
『真空』:文字通り真空を作り出しダメージを与える。通常攻撃を魔法扱いとし、さらにレーティング+10 (射程は20m)
『理撃』:減少した精神力分÷2を追加ダメージに加える。クリティカル値-1。さらに攻撃を魔法扱いに変える。
『血路』:HPが半分以下の時のみ使用可能。『一閃』『死力』の同時発動。
◆魔法型
『爆散』:単体対象の魔法を3倍まで拡大させることが出来る(MP消費は1倍分で良い)
『集中』:自分の魔力を+3させることが出来る。さらに攻撃魔法であるならばクリティカル値を-1にする。
『魔導』:魔法消費MPを半減(基本消費÷技能÷2)
『呪殺』:魔法の威力レーティングを15引き上げる。相手が抵抗した場合は元のレーティング+10(クリなし)となる
『同調』:相手の抵抗を無視して魔法効果を発動する。個人『対抗消滅:不協』
『吸魔』:R30の精神攻撃。クリティカル値は11。射程は20m。相手の精神にダメージ。与えたダメージ分、自分のMPを回復。抵抗時はR20。
『乱舞』:回数分MPを消費し、個人を対象に単体攻撃魔法で連続攻撃できる。さらにクリティカル値は12に固定される。対象の変更は不可。(例:3倍消費でFBの3連撃など)
『放威』:自分を中心とした周囲10mに30レーティングの魔法ダメージ。ダメージ計算はレーティング+精神抵抗値。クリティカル10。
◆防御型
『鉄壁』:対象を1Rの間防御修正値を+6、クリティカル値+1。魔法効果(ダメージ)を半減させる。
『反射』:受けたダメージの、半分のダメージを相手に跳ね返すことが出来る。自分の受けたダメージも半減する。(連続攻撃を受けた場合は纏めてダメージを跳ね返す)肉体抵抗14を目標としたダイスを失敗した場合1R行動することができない。
『神速』:相手の攻撃を確実に回避することが出来る。(回避判定をクリティカルに書き換える)『対抗優勢:鷹目』
『聖域』:使用した自分の番から次の自分の番までの間、味方全員の防御修正値を+3、さらに防御レーティング+5(魔法ダメージも3減少)
『復活』:自分、若しくは他の対象がHP0となった時に発動させることが出来る。効果は文字通りHPを全快にし、戦線へ復帰させる。
『不協』:あらゆる魔法抵抗を成功させる。個人『対抗優勢:同調』
『命盾』:敵、味方がダメージを受けた時、其のダメージを自分へ移し変える。
『犠牲』:自分のHPを味方に分け与える。さらに分け与える分は上限を超えてもよい。
『絶流』:相手の攻撃命中時に使用宣言。相手のダメージを半減しつつ、通常攻撃が可能になる。ただし攻撃にオプション(強打etc…)・「名」・近接武器以外の使用は出来ない。クリティカル値-1付与。
◆補助型
『絶対』:自分、もしくは他の誰かのあらゆる判定をクリティカル(6ゾロ)へ書き換える。ただし、戦闘に関係するものは書きかえれない。
『時空』:判定を振りなおさせることが出来る。効果対象は誰でも良い。
『消失』:相手の真名、若しくは魔名の効果を打ち消す。
『先読』:対象の攻撃判定をクリティカル(6ゾロ)へ書き換える
『疾駆』:戦闘時、敵前衛を無視し、移動することが出来る。
『縮地』:任意のタイミングで、半径100mの空間内の好きな場所へ転移。自分のみ
『引魂』:半径100mの空間内の重量200kg以下の物体を自分の下へ転移。
『転移』:3R詠唱で、PTメンバーを含んで任意の場所へ転移する。強くイメージできる場所なら距離は影響しない。
『反転』:あらゆる事象を3R間、反転させる。個人(物体)。(判定はGM判断)
『再起』:一度消費した真名の効果を復活させる。
『摸倣』:今までに使用された敵、もしくは味方が使った真名、もしくは魔名をコピー、そして使用することが出来る。
『吸撃』:使用した対象が次に与えた物理ダメージ分、自分のHPを回復。
『再動』:使用した対象をに即時に行動させることが出来る。
『審判』:ジャッジメント。対象がダイス1D6を振り1~3の場合は所持している『真名』を失う。
『回帰』:戦闘を1R前に戻す。
『縛慟』:対象を自分を行動不能にする代わりに対象も同じく行動不能にする。(Rの初めに宣言)
◆特殊型
『自爆』:自分の現在のHP分のダメージを敵に与え、自分は力尽きる。
『超越』:何が起こるかわからない。効果は1D100を振る。
『超化』:種族特性に関係する-効果を無くす。この効果は永続される。(常時発動)

★『真名』に属するもの。
『調停』:2Rの間『真名』、『魔名』の使用を不可能にする(敵味方)
『守護』:被ダメージを0にする。(魔法ダメージも0へ)
『蘇力』:味方全体に一度だけHP1で蘇る力を宿す。
『魔消』:相手全体の魔名を戦闘中使用不能にする。真名、間名に属するものは使用可能。
『討滅』:相手が魔名を持っている数だけ攻撃の追加ダメージを+5する、クリティカル値も同様(ただし-7までしか引き下がらない)
『英雄』:其の名は体を表し、また其の力を強く物語る。この真名を得たものは途轍もない力を得る。

★『魔名』に属するもの。
『反魂』:『復活』と同じ効果。ただし、次の行動に達成値が+2される。
『血盟』:別PCとHPの共有ができる。2人分のHPが減らない限り死ぬことはない。
『胎動』:『再動』と同じ効果。ただし、次の行動に達成値が+2される。
『命狩』:何かしらのゾロ目が出れば敵、味方の命を刈り取る。(一撃技)
『破壊』:敵に攻撃が命中時に発動させる。相手の装備の必要筋力を上回ったダメージを与えた場合敵の装備の一つを破壊させる。
『神殺』:神を殺すかの如くの力を得る。代償として攻撃終了後には力尽きる。(攻撃値、追加ダメージを+10、クリティカル値を7にする。)
『邪眼』:攻撃を絶対命中へ。この『魔名』は『消失』により打ち消されることはない。(PC選択不可)
『強欲』:指定した一つの判定を成功に書き換える。すべての判定を6ゾロ扱いへ。(PC選択不可)
『災呪』:対象一名の真名を封印する。(消失で対抗、発動から一日の間真名の使用禁止の制限を受ける。発動のタイミングはラウンド開始時)(PC選択不可)
『魔王』:其の名は体を表し、または其の力を強く物語る。この魔名を持ったものは途轍もない力を得る。(PC選択不可)
『禍爪』:攻撃命中時に使用宣言。相手の防御値を無視してダメージを与えられる。ただし使用は刃を持った武器に限り、クリティカル値を+2する。
『真消』:相手全体の真名戦闘中を使用不能にする。魔名、間名に属するものは使用可能。

『超越』効果表
1:となりの世界の勇者がタンスに小指をぶつける。
2:二羽の鳩が糞をプレイヤー側の頭上に落として去っていく。
3:3匹の子豚が観戦にくる。
4:4番目の敵が現れる。
5:山田さんが部屋でラーメンを食ってる幻影が現れる。
6:半径30mにいる全てが6歩前進して6歩戻る。
7:虹が空に架かる。
8:声がやまびことなって戻ってくる。
9:伝説のナインボールが敵の頭に命中する。(生命ー2点
10:効果時間中全てにキャプテンと呼ばれる。
11:その場で包丁を研ぎたくなる。(達成値16の精神混乱
12:金さんと銀さんからお小遣いが貰える(1000円/使えないただの紙切れ
13:ジェイソンが敵の背後から現れる。(敵味方無差別に攻撃する/前進と攻撃しかできない
14:雨が降ってくる。
15:エイヤハー15歳が助っ人に現れ、敵を一度攻撃し異次元へと去っていく。
16:魔王のトイレの便座が消失する。
17:何も起こらなかったと頭の中で神様から声が届く。
18:何かが18倍になる。
19:立ち寄った街々にお金を19rk寄付したくなる。
20:やまびこ♂が帰って来る。しかも、全裸で。
21:背中に悪の一文字が張り紙される。(知力12以上ない者は気付かない
22:しゃちょさんが成金ぶりをその場のみんなに見せつけて去っていく。
23:カメラ小僧に戦闘中、激写される。
24:横断歩道を渡る時は左右を見て渡りましょうの注意書きが現れる。
25:味方に5の数字を持つアイテムがあった場合。そのアイテムから変な汁が溢れ出る。
26:何も起こらないと書かれたメッセージカードが昨日届いていたのを思い出す。
27:そのラウンドを最初からやり直す。
28:栄養ドリンクでみんなが元気ハツラツ☆になる。(アンデットは即死する
29:肉の文字が額に未来永劫刻まれる。
30:30年ローンで買った誰かの家が崩壊する。
31:敵に恋する。(男女年齢種族生死すら問わず
32:チンピラAが鼻で笑って去っていく。
33:もう一度『真名』が使えるようになる。(使用済み真名の回復
34:そよ風が吹いてくる。
35:重さが5の石が七個味方にぶつかってくる。
36:縄跳びが現われて36回飛ぶまでみんな拘束される。
37:その戦闘を最初からやり直す。
38:栄養ドリンク?でみんなが下痢気味になる。
39:目の前を人が横切り、財布を落とす。拾って返すとサンキューと礼を言われる。(ねこばばすると、39rkを手に入れるが生活費修正に+2しなければならない
40:40度の熱が出て倒れる。
41:お年寄りの肩を揉みたくてしょうがない。
42:取って置いた最後の一口を横に居る者に食べられてしまう呪いが掛かる。
43:地球がリングだ!な言葉が轟く。
44:敵の『魔名』の使用回数が回復する。
45:次のラウンドで5回攻撃が出来る。
46:その戦闘中何もできない。観客Aになる。
47:何も起こらなかったと敵から告げられる。
48:敵を『超越』させる。
49:よろしく魔人によろしくされる。
50:周囲の生き物が全てマッスルになる。
51:禁断戦隊トウマレンジャー現る!貴方はレッドに任命される。
52:敵味方全員に『修羅』の効果が付与される
53:どこかの町でクーデター。
54:魔王アックスが参上。敵に向かって2丁拳銃を放つ。
55:どこからともなく人工衛星が落ちてくる。(敵味方関係なく5ダメージ。このダメージは軽減できない)
56:槍が降ってくるダメージは固定5、これは防御で減らせます。
57:もう一度たちが上がる力を!!(味方全員に再動がかかる)
58:俺達は、英雄には為れないのか!(敵全員に再動がかかる)
59:貴方は突然GMに任命される。
60:上から恐ろしい声が降ってくる(敵味方全員に固定でMP7ダメージ冒険者レベルで軽減可能)
61:『神如』を授かることが出来る。『超越』に上書きされる。効果は『真名』『魔名』の対象にならない。
62:行動順反転。文字通り。
63:戦う力が溢れてくる!HPとMP全回復。
64:やられ役レベル10技能をゲット。これで今日から貴方も冬摩!
65:どこからともなく『影』が現れる。敵全員に打撃レート20を与え去っていく。
66:『永久』を発動できる。この真名は1Rの間敵は一切動くことは出来ない。
67:今日から貴方も魔王!グラサンあげます。
68:これで今日から貴方も勇者!ニックネームが勇者になる。
69:汝らの足に大いなる疾風を。味方全員の敏捷が+6される。
70:汝らの腕に大いなる破壊を。味方全員の筋力が+6される。
71:汝らの知識に大いなる循環を。味方全員の知力+6される。
72:汝らの指先に大いなる速さを。味方全員の器用+6される。
73:『破壊』を発動できる。効果は誰か一人の装備を破壊する。
74:英雄としての資質。カッコイイ台詞を言う。GMがカッコイイと思えば其のシナリオの間あらゆる達成値に+1
75:アックスの生え際が後退する。
76:ホームシック。現実世界に帰りたくなる。
77:最強の『真名』。『神名』を発動させる。すべての達成値にシナリオ中+5、貴方は『真名』『魔名』の対象にならない。
78:au(英雄)の剣を手に入れた!なんと、遠くに会話が出来ます。
79:シナリオ『闇への邂逅』へのフラグが立つ。ニューゲームで敵陣営を選択できる。
80:GMがお腹を壊す、10分間小休止。
81:とーま株式会社の株をゲット。シナリオ終了時に2D6-2D6=儲けでダイスを振れる。1で20。
82:もれなく森の守人さんが貴方のPCに彼女を作ってくれます。
83:上からお金が降って来る。目標値14で冒険者器用を成功すると100rkゲット。
84:貴方にお似合いの服装はこれです。男はふんどし姿になる。女性は何も変化なし。
85:捨て子サウルスを拾う。育つと強いです。
86:強制的に『転移』発動。スタート地点に戻る。
87:『禁断』の力を手に入れる。貴方は敵味方関係なく3度だけダイスを操れる。
88:なんと、足元に地雷が!不発だったけど。
89:米力が高まる!いや、そんだけです。
90:センス・マネー発動。貴方は他人の価値を測る事ができる。
91:センス・カップル発動。さぁ、きりきり白状せいや。
92:天変地異。どこかの国が悲惨な状況に。
93:貴方の攻撃は誰にも邪魔されることはない。『消失』の対象外となる。
94:おや、あんな所に透明になる薬が。賞味期限が3ヶ月オーバーしてます。
95:敵味方関係なく幻覚を見る。精神抵抗12を目標にダイスを振る。失敗したら1Rうごけんよ。
96:なんと、貴方はこの物語のヒロインだった!男の場合は性別逆に。
97:なんと、貴方はこの物語のヒーローだった!女の場合は性別逆に。
98:貴方を魔王に任命します。(魔王っぽい台詞を言う、もしGMがぽいと思えば1シナリオの間あらゆる達成値に+1
99:貴方は実は王様(女王)だった。どこからともなく家来が現れて散っていく。
100:魔王、腹痛になる。


自分以外に効果対象を選べる『真名』
攻撃型真名は基本は自分にしか使用不可です。
只、あまりにも使いにくそうな場合はセッション中に使用許可を出すかも(汗

魔法型(『集中』『爆散』『乱舞』『魔導』『呪殺』は例外)、防御型、補助型の真名については敵味方、自分誰でも
対象に選択することが出来ます。

『真名』を選ぶときの注意。
同じ『真名』は選ぶことはできますが、攻撃型『真名』に限って同じRに同様の『真名』を使用することは出来ません。

例:持っている『真名』『開放』『開放』
(例:しおぷーは『開放』を使用した。だが敵に『消失』で『開放』を打ち消されてしまった。しおぷーはこのRでは『開放』を連続使用することが出来ない)
この例は極端ですが、ここで他の味方が『消失』を使用し、相手の『消失』を打ち消せば『開放』はそのまま発動。敵にダメージを与えることが出来ます。
逆に、敵にまだ『消失』が残っている場合は其の『消失』も打ち消される場合があるかもしれませんが・・・。
『消失』合戦にはそうそうならんだろう、と思っておく(笑

『真名』発動のタイミングについて。
攻撃型『真名』について。
『鷹目』『瞬撃』『一閃』については、命中ダイスを振る前に宣言、発動してもらいます。
他の攻撃型の『真名』は敵に攻撃が命中して初めてそこで発動を宣言できます。

魔法型『真名』について。
『吸魔』以外については魔法使用時に発言。『吸魔』は魔法として処理する。

防御型『真名』について。
『神速』相手の攻撃が命中、もしくは命中させられる前に。『不協』敵が魔法を使用したときにカウンター宣言。
『聖域』敵に攻撃を受けた時にカウンター。もしくは自分の行動時。他の防御型は敵からダメージを受けた時に宣言。

補助型『真名』について。
『疾駆』『縮地』『引魂』『転移』『反転』以外はカウンターあるいは割り込みで発動可能です。
例:しおぷーは『一閃』を使用したが、ダイスが悪く回避された、しかし。とーまが其のダイス判定を『先読』で攻撃判定を6ゾロへ
  書き換えた事により相手に攻撃が命中した。
『疾駆』は自分の攻撃時に移動する時に宣言。『縮地』『引魂』『転移』『反転』は任意。

特殊型『真名』
『超越』この真名はどのタイミングでも発動可能です。良い事が起きるか、それとも悪いこと、もしくはネタが発動するかは
1D100のダイス次第です。


と、こんな感じです。

『真名』のコンボについて。

少しばかり例を挙げましょう。
例:
前衛しおぷーは『開放』を使用しHPにダメージを受けたが、後衛とーまが『命盾』を使用し、そのHPダメージをすべて自分へ移し変えた。
このコンボによりしおぷーはHPダメージをなくしつつ『開放』の効果を使用することが出来ます。
さらに、とーまのHPダメージを『守護』で0にしてしまえば、マイナス効果がなく良い感じに使用できます(どんな日本語だ
例:
とーまは『乱舞』を使用したと同時に『集中』を使用した。これにより3倍MPを消費し、さらに、魔力を+3した上でクリティカル-1の
FBを相手に3連発ぶつけることが出来る。などなど。ただしこのコンボは抵抗されると回らなくなってしまうので、抵抗された場合は
『時空』『同調』などで敵の抵抗を打ち消せば完璧でしょう。

後追加ルール。
昨日のテストセッション(先走った)で攻撃系のクリティカル値が際限なく
下がるのは、やべぇよ、こいつぁ、やべぇよ!な結果になったので。
クリティカル値マイナスの効果は重複しない、ということにします。
例:
しおぷ~は、『鷹目』(クリ値-1)を使用後『修羅』(クリ値-1)を使用し敵に攻撃を加えましたが追加ルールにより、-2ではなく-1が適用されます。
しかし、『修羅』がもし、クリティカル値のマイナスがさらに大きい『断絶』だった場合は『鷹目』の-1は適用されず『断絶』の-2が適用されます。
よって、最終的な効果はこうなります。


例1『鷹目』『修羅』の場合。
『鷹目』の効果により攻撃は絶対命中。そしてクリティカル値が-1『修羅』の効果により打撃レーティングが+15。クリティカル-1はルールにより適用されない。  
結果:絶対命中のクリティカル値が-1、打撃レーティングが+15したダメージが敵に
与えられる。となります。


例2『鷹目』『断絶』の場合。
『鷹目』の効果により攻撃は絶対命中、さらにクリティカル-1『断絶』の効果により
クリ値-2 結果:絶対命中のクリティカル値-2の攻撃が敵に与えられる、となる。
(新ルール適用によりより効果の高い方のクリティカル-値が適用される)


と、こんな感じでしょうか。ただし、自分が選べる『真名』は3つしかありません。よって他のPLと相談することも必要かもしれません。
相談なしで自分の思うまま習得してくれても構わないですけどね、楽しむことが一番肝心なので。

説明が足りないよ!!もしくは、ここはこの方がいいんじゃない?とか有れば、コメントとか!

では、こんな感じで参加者各位は宜しくお願いします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。