このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
うぉぉぉ。 目がぁぁぁ、目があぁぁぁぁ。
2007-04-20-Fri  CATEGORY: 目指せ。 学園ものぽいキャンペ
目が死んでます。

いや、つーか、眠いのに眠れないってどういうこと!!!

体の体内時計狂い過ぎてるわ。
そろそろ本気で治さねば・・・。
とかいつも言ってるけど治らない私ですよ。

と言う訳で本日もいってみよー。
なんというか、本当に殴り書きブログになりつつあるな、ほんと(笑
そういえば、前回保留としていた、シーフ技能の件ですが。

どうやら、トロウシーフギルドの中には、手練科という部署があり
其処に申請を申し込めば、手練科から、監督官が来て教えてくれるそうです。 とりあえず、シーフ技能は学べない!って事は無くなりそうですよ、せんせー(誰に向かって物を。

とりあえず、取得できる技能はソーサラー、マスケティア、パングアム
プリーストを除く技能、ってことに。

一般技能はクラブというか、アルバイトをするとかでレベル1,2くらいは
習得理由は付けれる感じですかね。


さて、此処からが問題だ


結局、其の技能の成長具合をどう現すのか。

解りやすく数字とかで現せればいいんだけど、其れも中々難しい。

とりあえず、完全版を開いてみる。

まず、技能に必要な経験点を見てみよう。

ファイターやシーフは1レベルを覚えるだけだと1000。
そして、2レベルだと1500必要となる。

レンジャー、セージ、バードはレベル1では500。
2レベルでは1000となる。

そして、シャーマンはレベル1では1500、レベル2では2000である。

単純に経験値だけで見ると、これらはこうなることになる。

レンジャーやセージなどの副技能はファイターなどの半分の修練で
覚える事ができ。そして、シャーマンは、ファイターがレベル1半の経験
を積んだ時、レベル1になるのである。


…で、結局どうすんの?って話しなんですけどね?(´・ω・)

もし仮に、この技能成長を☆で現したとする。

仮にセージが☆☆☆でレベル1になったとしよう。

しかし、ファイターはレベル1になるのに☆☆☆☆☆☆がこれだけ必要になる。

シャーマンにいたっては、☆☆☆☆☆☆☆☆☆これだけの☆がレベル1になる為には必要となる。

この星の数にあわせて、ファンブルの出やすさを変えていく、というのは如何だろうか。 いや、というか、これ完璧に魔法学園じゃないか?

まぁ、とりあえず、其れは置いておいて。

例えばセージなら、☆一つの場合であるならばファンブル値は7以下とする。 つまり、8以上の目が出ない限りは必ず失敗する。
☆が2つの場合なら、ファンブルは4以下。 ☆3つであるならば、
普通と同じピンゾロのみとファンブルとなる。

でも、実際は卒業時と共にセージは1になるので在学中にファンブル値が
正常に戻ることは無いんだよなぁ…。
まず、どの技能を率先して受けに行くかをPLさんに決めてもらえば良いかな…。 ファイター2年間でレベル2にするんで、残り1年はセージ1だ!!とか。

…えらく自由度の高い学校になってしまうな(笑

シャーマンとかだと、これの定義をもうちょっと軽くする感じで
いったりとかで。

☆ひとつはインフラ、センスオーラ、サイレントスピリットを使用することが出来ない。
☆ふたつはインフラ、センスオーラはダイス目7以上でないと発動不可。
サイレントスピリットはこの頃にはもう完璧。
☆みっつはインフラ、センスオーラはダイス目4以上でないと発動不可。
そろそろレベル1の魔法を一つくらいなら…。 
☆よっつはインフラ、センスオーラはダイス目ファンブル以外であれば
発動可能。 またひとつ新しいレベル1精霊魔法を覚えたぞ!

とか、こんな感じで。

というか、経験値表見てて思いましたけど。


どう考えてもシーフのほうがファイターより勉強多くないですか。

いや、まぁ、確かに同じ前衛技能なんですから、経験値が同じ
なのはわかるんですけど。

自分と同じ何時必要筋力の物を扱えるようになるのは、
其処まで大変なんだろうか…、とか。

実際にやったらめっちゃきついんだろうなぁ。
うん、想像したくないわ。

とまぁ、今日はこんなところで。
ふぅ、今日も書きなぐった。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
これはなかなか難しい問題
コメント座布団 | URL | 2007-04-20-Fri 08:40 [EDIT]
SWではクラスごとに経験点が異なるわけですが、それも反映しようとしてるわけですか。

同じ経験点を持っているときファイターに対してルンマスのほうがレベルが低めにでるというバランスを実現してるルールですね。

しかし今回の場合、これを意識すると短大の人と大学の人を一緒に取り扱うような場合にあたるわけで、一緒に卒業するのが難しかったりいろいろ問題が生じますね。

これは正直なかなか難しい問題です。僕だったら思い切って無視するところですw。あと煩雑なので半人前は半人前、半人前の中で成長はなしとしちゃうと思います。
これは完全に僕の趣味なんですが、GMが勝手に作ったルールは最小限にしたいってのがありまして、PLが新たに覚えなきゃいけないことは少ないほうが望ましいと思ってます。まぁ大学では単位習得が一つのゲームとみなせるように、複雑にしてゲーム要素を出すこともできるんですけどねw。

ところで技能を修得していくと結果としてレベルがあがるシステムというのはゲヘナです。もしかしたら参考になるかもしれません。
まぁ僕はゲヘナのルールを知っている上で、SWのルールと煩雑にならずに合体させるようなことは難しいという印象なので結局参考にならないかもしれませんw。

まぁがんばって!
ぷしゅー。(煙放出
コメント冬摩 | URL | 2007-04-20-Fri 14:54 [EDIT]
用こそ御出で下さいましたー。

最近座布団さんには毎日来てもらってる気がしますね!
毎日毎日ご苦労様ですよ。

やっぱり、成長過程を楽しむんだったら、段階ごとに解ったほうが
良いかなぁ、と思った後、こういうことを考えました。

なんていうのかなぁ、仮にPCをポケモンに例えて自分の観点で説明すると。
最初は、ひっかくことしかできなかったモンスターが、
成長過程、つまり、レベルを上げていく事によって色々な技とか
を覚えて、できることが増えていくじゃないですか。

中には、成長が早い奴もいれば、大器晩成な奴もいる。
こういう違いをなんとなく表せたらなぁ、とか思いました。

まぁ、成長過程を楽しむか、楽しまないかは、人によりけりだと思いますし。仮に☆を採用したとしても、GMは持ちまわり制でいくつもりなので、自分が言わなくても、あぁ、○○は☆一つ増やしていいよ。という訳ですからここまでぎっちぎちに考えなくてもいいのかもしれません。

ゲヘナですか。
自分はルールブックを持っているのは、アルシャガイア、SWくらいしか持ってないので、実は良くわからなかったりします(笑
リプレイとか集めてるー、って言うのであれば、DXとか、アリアン辺りは買ってるんですけど。

……お金、どっかに落ちてないかな(笑
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。