このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
いい加減懲りろとか言われそうだ。
2007-04-17-Tue  CATEGORY: 目指せ。 学園ものぽいキャンペ
と言う訳で、名とかどうたらこうたらやってる中、学園系等の
キャンペというかストーリーがしたくなりましたよっと。

冒険者も良いんですけど、やっぱり、風変わりなセッションもしたいよな、ってことで。

でも、こういうのは、舞台設定をしっかりしておかないと
まともに機能しなかったりするので、はっきりいって俺一人じゃ
無理かなぁ、とか思ったりする。

遊戯会では、魔法学園キャンペが開催されていたようですが、
GMは持ちまわり制、各自学園にはこんなものがあるんじゃないか?
とか色々してたみたいですし。

とりあえず、自分が考えているのは冒険者養成所。
具体的に言えば学園じゃないですけど。

とりあえず、ゲームシステムについて考えてみる。
以下追記。

やっぱり、固定じゃなくて、個人的には、きちんとした
枠を使ってやってみたい気がする。
前に固定キャンペでGMしてたんですけど、ストーリーが終われば、
そのPC達をPL達が動かす事がなくなるわけで。
どうしても動かしたいなら、同じメンバーで、理由つけて動かせばいいんですけどね。
固定キャンペが終わってから、寂しいね、とか聞けて、
GMとしては、色々拙い所も有りましたが、満足はできました。
しかも、結局外伝となって、話は続いてます。
自分も続けれるように、フラグはある程度立てた心算。

話がずれてきてるな。
で、枠は使用してのキャンペ。というのはもう前提条件で行きたいな、と思ってます。

問題はゲームシステムなんですけど。

とりあえず、生まれで持っている技能は0レベル。
ここらへんは魔法学園からもろお借りさせていただく。
で、問題は、生まれでない技能をどうするか。
魔法学園のように、ソーサラーと生まれ技能を基本に置くと、
幾分かシステムを考えやすいんですが。

自分が考えてるのは混成だからなぁ…。

生まれ技能0+(ファイター・シーフ・レンジャー・プリースト・シャーマン・バード・セージの0技能)

生まれ技能以外にどの技能を覚えるかはキャンペーン中に決めてもらうか、それか、もう、開始時に、どの技能を先行して取るかを宣言してもらう。  なんかこんな感じになりそうな。 上の技能にソーサラーが無いのは、魔法学園があるのに、こっちは普通こないだろう、という考えから。 このシステムだと、生まれ変更用にA特典とか持って置いて貰わないと駄目っぽい…。

あと、シーフの技能の向上ですけど、これ、養成所とかで教えていいものなんだろうか。 ここらへんは、今度質問板にでも聞いてみたいところなんだけど、ビビリなんで質問できないよ!

自分の頭の中では、PLでパーティを組みつつ、養成用のダンジョンとかに潜ってみたりして欲しいんですよね。

養成所が管理しているダンジョン、とか。筆記試験だけじゃなく、実際に先生と組み手をする試験だとか。
そうすると、シーフは必要不可欠だし。

でもまぁ、プリーストとかはなんか無理があるかなぁ(´ω`;)
何を学びに来てるのやら。

一応、頭の中ではプリーストとかが来る理由はこんなものなんですよね。

それは、冒険者の共通能力を学びに来る、というもの。

でも、完全版を見ている分だと、どうにもその理由じゃ弱い気が
するんですよね。 早いうちからチームとしての冒険に慣れるのが
コンセプトです!とか言われても、なんだかなぁ、って返されそうですし。

何か早くも頓挫な雰囲気が漂ってますが。
                     終わり。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
理由は自身が持ってる…かな
コメントはも。 | URL | 2007-04-17-Tue 21:10 [EDIT]
 別にプリーストだけ、というか。

 プリースト単体だけで見ればそうでしょうけど、神官戦士とか、
野伏神官とかもいるわけで。そういう人は戦士として、野伏として
必要な技能を学びに来るわけだと思うのですが。

 単体で言い出したらバードも何か怪しいですし(笑

 だからプリーストを取る場合はプリーストだけではダメ(つまり、
養成所に行く必要がないから)とか、決めたらどうでしょうかね。

 プリーストは神に対しての敬意(でしたっけ)を示す。
それだけを示したいのなら他の可能性もあるわけですし(ひたすら神殿勤めとか)、その中でさえ冒険者の道を選んだのなら、それなりの経緯とか、そういうのをPLに考えて貰ったらどうでしょうか。

 よーするに

 プリだけをやるPLさんに、何を学ぶ為に養成所に来たのか。

 それを説明してもらえばいいんじゃないですかね。

 責任転嫁じゃん、とか言われると弱いんですがね(苦笑

何にせよプリのみで冒険者になろうとする事は、何かしらの理由が
あると思いますよ。興味関心だったり、仇だったり何だったり。

 そういうのがプリ冒険者の理由になるんじゃないでしょうか。


 反論多くありそうですけど、とりあえず進言してみました。
あくまで私個人の意見なので、人それぞれに意見があるとは思いますが。

  枠使うとなると参加出来ないかもなぁ…(遠い目
意見ありがと!
コメント冬摩 | URL | 2007-04-17-Tue 21:55 [EDIT]
いや、まさか、コメントもらえるとは思ってなかったですよ。

貴重なご意見ありがとーです。

自分の中では、もし開催できそうになったら、
はもさんにも声掛けて見ようかなぁ…と、思ってたですが、
だめっぽいですか。   GMならネタが有る限りやりますよ、と
言って見る。
職業訓練じやなくてもいいんじゃない
コメント座布団 | URL | 2007-04-18-Wed 07:49 [EDIT]
別に冒険者育成ということにこだわらなければ、一般教養のための学校でもいいかもしれませんよ。

トロウの冒険者が他国でちょっと問題を起こして、トロウの冒険者は野蛮だなんだと噂が生じる。それを払拭するために、若い冒険者の学校が設立される。一般教養は必須でほかにも各種特殊技術についても教えてもらえるとかそんな設定もありかと。

ルール的には技能は普通にとってもらって卒業時にはセージ技能をとってもらうってことにすれば、参加条件をかなりゆるくできると思いますけど。

このあたりは技術が未熟ってのをどういう扱いにするかにもよりますね。単に技能がないことにすると、技能判定が全部2d6になってしまってたいへんそうなのでこんなことを言ってみるのでした。

まぁ冬摩さんがどうしたいかによりますけどね。
少しだけ
コメント雪だるま | URL | 2007-04-18-Wed 12:24 [EDIT]
こういったアイデアが出てくる、というのはとても羨ましく感じます。

肯定点はきっと親切な方々がたくさんだして下さるでしょうから、素朴な疑問だけを。

・プリースト技能
そもそも、プリースト技能は努力すれば身につくものじゃなくて、ある日突然啓示を受けて「授けられる」ものだったような。
故に、SW技能の中で唯一戦闘中だろうが町を歩いている最中だろうが「取得できる」技能とされているはずです。
一般に神殿に勤める人々であってもプリースト技能所持者は稀、というのがグラードの世界です。
故に、この技能を養成所で身に付ける、というのは世界となじまないと感じます。

・シーフ技能
グラードでは手練士などと呼ばれる一部技能だけを使うものたちも巷にはいますが、その手練士ですらシーフギルドの門を叩いて技術を身に付けるものでは。
一部例外は種族全体がシーフ、というステキな小人さん位のもんで。
故に、シーフ技能(それが手練士と呼ばれる範囲に収まるものであっても)をギルドの監督を受けずに教えるとあとからいろいろもめそうで、それはそれでネタになって面白そうだなぁ、とは思いますが。
この辺は少し練った方が良いのではないかな、と思います。
Σ コメントありがとう御座います
コメント冬摩 | URL | 2007-04-18-Wed 14:30 [EDIT]
座布団さんへ。

一般教養の学校かぁ。
確かに其れも在りですね!

技術が未熟っていう部分は平目の場合はファンブル値の引き上げ、とか… か、かなぁ。  
0レベル技能(生まれ技能や、学んだ事)については能力値ボーナスを修正に加えたり…  うぬ、まだまだ練る必要が。

貴重なご意見感謝です!
というか、名の時から座布団さんの時にはえらいお世話に!
ありがとう御座います!

雪だるまさんへ

ご来訪感謝です!

成程、確かに、其れは変になりますね。
神官さんに至っては、生まれ技能のみだとか、そういう感じに
したほうが自然そうですね。

手練士の技術は確かに、あのギルドが特殊に
教えてる技術ですよね。

仮に教えようとしたら、ギルドに協力を要請して、監督官を
呼び寄せて、手練士の授業は手練士の技術を学ぼうと
する生徒のみに教えるのを絞ったり… ですかね。
手練士の技術を学ぼうとする場合は、入学時から選択しておかなければならない、とか。

一応、質問板に協力を要請すれば、教える事は可能なのか?
という事は聞いてみたので、手練士のほうはどうなるかは
返答待ちでしょうか。   むしろ、座布団さんと雪だるまさんは
あそこから飛んできてくれたのかなぁ、と思ったりしますけど。

こういう反応がもらえるのを、とても嬉しく思うです。
本当にありがとう御座います!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。