このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
前回の続き…かなぁ。
2007-03-24-Sat  CATEGORY: TRPG
ハンドアウトを実際に作ってみる。

以下追記
まず、真側のメンバーは、全員本の中の人物。
ずいぶん前に、真側のほうはテストセッションをしてみたんですが。
そのときは全員外の世界から来てもらいました。
しかし、魔側の話では、外来はセリア、セリアの父であるジェネケイド
のみと、なっているため変更。

PC① コネクション:アシュフォード・ラザラス  関係:上司
貴方は昔からこの国の有名な騎士団、白銀の剣に憧れを抱いていた。

そして、とうとう、貴方は入団試験に合格を果たし、自分が配属される
部隊の隊長へ挨拶に向かうところだ。そして、今、君は目の前に在る
扉を開き、新たな道への第1歩を進みだした。
「ようこそ、新たな白銀なる剣よ、俺は君の来訪を世界に感謝しよう。…此れから宜しく、我が13番隊は、君を歓迎する」
そして、貴方には初の任務が告げられた。

PC② コネクション:謎の少年 関係:興味
貴方は、ある時、一人の少年と出会った。
その風貌は白銀の髪を持ち、青い瞳をしたひとなつっこそうな少年
だった。その少年は、貴方にいくつか質問をもちかけ、最後にこう言い残した。「…どうも、有り難う。…またいつか会うときが来ると思うけど、それまで、さよなら」
貴方は何故か、その予言めいた言葉が気になっていた。 


とりあえず、2つだけ、かな…。
まだあと2,3は作っておきたいところ。
しかし、うまく行くといいのだが…。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。