このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
えぴろーぐ。
2007-02-26-Mon  CATEGORY: TRPG
TRPGキャンペーン終了!

PLの皆様はお疲れ様!

ここには、PC,NPCのエンディング後の姿を書き綴ろうと思いますよ。


PC セリア=アスメント
あの冒険から、帰還後、名を馳せる冒険者となる。
そして、家庭を持つ事により、引退。
以後、冒険者の宿『約束の真魔亭』の主人となる。
引退した今でも、その冒険者としての能力は、衰えを感じさせず
未だに依頼が来るとかないとか。
そんな彼女の傍らには、白い髪を持った男と、かわいらしい男の子
が、いつも楽しそうに笑って付き添っていたらしい。

PC ジェド・スミス
魂は無事輪廻を果たしたが、記憶はどうやら戻らなかったらしい。
アハトとは、異母兄弟だそうだ。
たとえ、生まれ変わっても、面倒見が良い所は変わっていないらしい。
今日も、不出来な弟のアハトの愚行を正すべく、その手腕を振るっている。後に、有数の精霊使いとして、名を馳せる。

PC アハト・アルトヴィンド
魂は無事輪廻へと帰り、記憶も取り戻す。
ジェドとは、またコンビを組んで、冒険者の生業をしているご様子。
その不幸な体質は、魂に刻まれたものなのか、今日も彼は不幸のどん底へと落ちていく。
後に、恩師の生まれ変わりであると思われる人物と出会う。
そして、またしごかれる運命のようです。後に、有数の戦士として
名を馳せる。

PC リアラ=ラムハルト
輪廻の輪を潜り抜け、彼女は、世界に事象を語る詩人となった。
ふらりと、どこからか、現われ。そして、またどこかへ流れて
消えていく。そんな、姿を見て、人々は、彼女を、『幻影の魔女』と
畏敬の念をこめて、呼ぶ事になる。
詳しい消息はわかってはいない。

PC ゼクス・エピオン
彼は、輪廻を望まず、世界に、危険な力が漏出しないように、
『名の守護者』となる。
其の存在は、魂のみの存在であり、彼の魂は、『奇跡』『断界』『消滅』『魔人』という、本来の人としての魂の可能性をはるかに凌駕した力が宿っており、其の力が、彼を世界につなぎとめる。
世界のどこかで、彼は、世界を保つため、見守っている。

NPC ヴァーゼン・ヴェルン
すでに、本の中で酷使した魂は、記憶の蘇りを完全に断ち切ることにより、世界へと、輪廻する。しかし、魂とはその本質。
例え記憶が戻らなくとも、彼は、彼自身であり続ける。
今日も、彼は、どこかで自分の信念を、貫き、生きているだろう。

NPC ファルスト・ゼクシオス
ヴァーゼンと同じく、其の魂は、力の負荷により、記憶は戻る事無く、
世界へと輪廻する。
しかる後に、神の導きか。かつて、ある約束をした女性と再会する。
以後、彼は、彼女と冒険者の宿を経営。
其の人生は、終始、楽しそうなものであったとか。

NPC トーマ・ゼクシオス
詳細不明。
おそらく本の中だけの存在であったものと推測され、
世界には現われる事はないであろう。

NPC カルバスト・カイツェン
この2人は、どうやら傭兵部隊つくり、今日も世界を駆け回っているらしい。後に、アハト・ジェドと再会。
…性格は全くといっていいほど変わっていないらしい。

NPC トマス
世界のどこかで、研究を続けている。
例え其れが、論理に反するものだとしても、
彼を止めることは許されない。それまで踏み台にしてきた命のために。

NPC アルゼンカイト
詳細不明。
転生をしたのか、それとも、していないのか
其れすらも不明である。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。