このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
自分で、どれだけ自分を理解しているのか。
2009-05-20-Wed  CATEGORY: 雑記

自分の事は、自分がよく解っている。

よくこの言葉を割りと私は使うわけですが、自分の事をどれだけ私は解っているんでしょうか。

とか、なんとか。

自分の事を解っていても、それを認めない、認めたくないってのもあると思う。

けど、それが悪い方向に向うようだったら、少しでも自分と向き合えればいいなあ、と少し思うわけです。

まあ、無駄だとか、もうこの歳になると矯正も利かない、だとか言いますけど。

結局、やる気がないだけなんだろうかなあ、と。 少なくとも、私は面倒ですけどね!

以下追記は、某所でミストキャンペーンで遊ばせて貰ってるPCがえらく病んでる事が発覚しまして。

まあ、それに関しての、文章ってか、こいつの内面はどうなっているのか? っていうのを書き出そうかと。 まあ、自分の為のまとめって意味合いもありつつ。

PCの名前はライル、人間、男。 19歳。

現在ミストキャンペーンにてPCをさせて頂いて貰っているPCです。

当初の目的は、霧の都からの脱出でしたが、色々と事件に関わっていく間にどんどん病んでいっていた模様。 いや、なんでこうなったのか……。 まあ、前々から、こういった傾向もあったにはあったんですが、たぶん、こいつが一番ぶっ飛んでます、はい。


病んでいる、と言っているのには理由がありまして。

こいつは、【家族】よりも、【何処かの誰か】の方が大事だ、と正面を切って発言したからです。

家族といっても、血がつながってなかったりもしますが、今まで一緒に過ごしてきた時間は確かに本物な筈なんですが……。 しかし、それでもこいつは、【家族】を選びませんでした。


理由を書き出すと。

これまで助けられるかも知れなかった命を見捨てて来た事。
そして、それに関しての贖罪、です。

極端な話、心がとんでもなく弱い奴だったようです。

今まで見捨てて来た人達への罪悪感ずっと、延々と引きずってます。

一人で死地に急いで戻ろうとするのは何故か。

それも割りと単純だったりもします。

少しでも、幸せという状況から、自分を遠ざけたいからです。

そうする事で、見捨ててしまった人達へ、申し訳ない。 許して欲しい、と延々と贖罪をする心算なんですね。

つまりは、結局は、困った人を助けたい、と言うのは建前で。

本当は自分が救われたいだけなんです。 今まで見捨てて来た人達への罪悪感から。

少しでもより窮地に自分を立たせていること事が、彼らへの償いの為るのだと。

我ながら、心の弱いやっちゃなあ、とも思いますが。

けれど、死を許容している訳じゃあ、ありません。

死ぬギリギリの手前まで、必死こいて、頑張って、頑張って。 それでも報われなくても良いから、ただ罪悪感から逃げ続ける。 死んだらそこで、終わりだから。

楽になってしまうから。  と、そんな感じです。

我ながら凄く病んでるぜ……(遠い目。

結局、死んだ人間から、どうすれば許されるのかではなく、自分自身が自分自身を許せないだけなんですよねえ ……。

これから、果たしてこいつはどうなるのやら。   もう、PL的には破滅フラグしか立ってない気もしますが。  ともあれ、こんな病んでるPCの相手をして貰っている、GM様とPL様には、頭を下げるしか出来ません、本当に、感謝、感謝。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。