このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
【 PC談話。 】
2009-02-11-Wed  CATEGORY: 雑記

ちょっとカタカタ打ち込みつつ。

適当にPCを喋らせてみようのコーナー。

お暇ならどーぞ。 因みに、2.0のキャラのみです、ふはは。

以下追記。

題目:【男女比】

【ウル】:「 とゆー訳でー。 鋼亭の男女比について。 … 地雷じゃねえの? これ。 」

【ウィン】:「 地雷かどうかはさておいて、しかし、本当に女性が多いですね。 」

【ウル】:「 猫被ってんなよ。 」

【ウィン】:「 黙れ、駄犬が。 」

【ウル】:「 … 本気でもう、へこんでいい? 」

【ウィン】:「 ── ( 此処で噛み付いて来ないとは。 ) 勝手にしろ。 」

【ウル】:「 で、まあ、本題に戻るんだけど。 なんで、女性が多いんだろうな? 」

【ウィン】:「 さて、な。 そればかりは良く解らん。 ソードさんの趣味だとも聞くが。 」

【ウル】:「 いやー、それはないでしょ。 正直、そんな趣味あるくらいなら結婚済ませてるだろ。 」

【ウィン】:「 確かに。 まあ、可能性を挙げるならば、だ。 」 チョークを持って黒板の前に立つ。

【ウル】:「 ふんふん。 」

【ウィン】:「 先ずは単純に、店の知名度、そして、ソードさん自身のコネの影響力だな。 」

【ウル】:「 … 例えば? 」

【ウィン】:「 例としては、○○が居る鋼の剣亭、などが挙げられるな。 この店では、ザイアの神官戦士等を筆頭に、もはや、都市クラスの英雄が数人存在する。 」

【ウル】:「 まあ、俺がルキスラに来た頃はこの店も結構有名な店だったもんなあ。 ま、俺は何となく足運んで居ついたんだけどさ。 」

【ウィン】:「 そして、ソードさんのコネ関係。 これは、俺でもさっぱり解らん。 噂では、皇帝とすらコネクションがあるんじゃないかとすら言われている。 」

【ウル】:「 あの人、何もんだよ。 」 目が棒線。

【ウィン】:「 だが、しかし、これはあくまで、普通の冒険者が宿を選ぶ指針だな。 男女なんかは一切関係がない。 他にも要素はあるが、置いておくとして、だ。 」

【ウル】:「 やっぱ、単純に、女の人が偶々増えただけなんかなあ。。 」

【ウィン】:「 段々、女性が増えて来て、この宿なら女性でも問題なく、不自由なく使って貰えるという情報でも何処からか流れたのかも知れんな。 冒険者は実力主義だが、やはり、そういった目で見る奴がゼロかと言えばそうじゃない。 」

【ウル】:「 割と、この宿は若い奴多いよな、15から20くらいの。 まあ、俺も、そのうちの一人なんだけど。 」

【ウィン】:「 ── 中には、その女性ばかり集まっているハーレムに肖ろうと、冒険者登録をしようとする奴も居るらしいが… 」

【ウル】:「 … マジで? 」

【ウィン】:「 帝都の中では、有数の美女の集まる冒険者宿だそうだ。 俺も、これを聞いた時は既に所属した後だったが…… 」 眼鏡の位置を直し。

【ウル】:「 というか、割と天然が多いよな、この宿。。 」

【ウィン】:「 ( ── 自覚が無いのは厄介だ。 ) 」

【ウル】:「 ちょ、そんな冷たい目で見んなよ、、、!? 何だ、、、!? 」

【ウィン】:「 別に何も。 まあ、女性が多い、と言う事は、仕事仲間も基本的に女性が多くなるわけだ。 気を遣わずに済む、と言うこともポイントだろうな、実際は男女入り混じって仕事する事が多い訳だが。 」

【ウル】:「 そうやって淡々と語ってると、賢く見えるな。。 」

【ウィン】:「 殺すぞ、駄犬。 」

以降、ネタぎr

ブログネタ何かねーかな。。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。