このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
【 私達は。 】
2008-10-02-Thu  CATEGORY: 雑記


ぐだぐだと殴り書き。

見ても詰まらないよん。



私達は、何かを失う事に何時も怯えている。

…… それは、私達を肯定してくれる人だったり、自分自身の存在を現す物だったり。

存在理由を失うのが、とても怖い。

独りになるのがとても怖い。

でも、一緒に居て傷つけるくらいなら、私達はずっと独りの方が良い。

とても、我侭だと思う。

そんな考えしか出来ない私達は私達が嫌いであり。

解っていても、どうしようもない私達も嫌いだ。

でも、誰かが私達を認めてくれるのは、とても嬉しい。

とても、矛盾してる。

── 認めて欲しい。 私達が、そこに居ても良いって。

でも、私達がそこに居ても、周りの人の迷惑になるんじゃないかな。

そんな考えばかりが頭をよぎる。

…… あぁ、きっと、私達はとんでもなく馬鹿なんだ。

差し出してくれている手を、見えない振りをして、助けて、助けて、と泣き叫ぶ滑稽な生き物なんだ。


─── 本当は、気付いている癖に。




俺達は、何時も何かを求めている。

自分の存在理由を現す力。 その力を振るい、人に俺達の存在を刻み込む。

そうする事で、俺達は酷く安堵する。

向けられる感情が、恐怖であれなんであれ。

そこに、俺達が確かに居るという事が実感出来る。

── 英雄と呼ばれなくても良い。 化け物と呼んでくれても構わない。

ただ、世界に居る事を許して欲しい。



そうやって、私達は。

何時だって、世界に、助けを求めているのだ。

もう、救いは直ぐ傍に有るという事から、目を逸らして。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントりんく | URL | 2008-10-02-Thu 12:39 [EDIT]
ボクに作曲の才能があれば、放っておかないのになぁ、、、

ってくらい、ステキ。

ボクん中で前半部分はリヨが、後半部分は練り込み中の某NPCが、
とても共感してるんるー。
コメント冬摩 | URL | 2008-10-05-Sun 20:25 [EDIT]
いやいやいや、そこまで大した物ではないでしょうや。

でも褒められるのは実に嬉しい事ですなう。

ありがとうございますー。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。