このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
もうすっかりとまに占領されてるなあ。
2008-09-16-Tue  CATEGORY: TRPG
この間出勤して帰って来ましたけど結局ちゃんと更新しませんでしt(平伏。

今回は自分のキャラ設定に関して少々書こうと思います。

参考には為らないだろうなあ、と思いつつ。

まあ、良いじゃないか、なあ?(w

以下追記。

自分のPCは大抵細かい設定からより、大抵勝手にそのキャラクターが居る情景がなんとなく思い浮かぶ所から始まります。

まぁ、元ネタがある程度あるキャラも居たりしますけど。

例を挙げると、まあ、2.0のキャラですが。

なんで、まあ。 実は細かい設定をしているキャラはそう多くないんです。
大抵隠し設定というか、自分の脳内だけで留まっちゃってたりします。

なので、キャラ設定を生かしてGMをするのは他の人に頼むのはなかなか難しいです(w

脳内設定なんて他の人には解んないですしね……。
未だに何人か設定が埋まってないPCも居ますし。

自分のPCの設定部分を見てから他の人の設定を見ると。

俺の顔はいつでもこうだ!  ( ´゜д゜)

というか、俺自身説明下手で、キャラクターの容姿とかも上手い具合に説明出来ません(w

それでも、絵は描いて貰えたりしてるので、イメージは伝わってるみたいで良かったです。

まあ、なんていうんだろう。
脳内で御話を一人で組み立てるのが好きな人です。

知ってる人は知っている、コンラッドとバルクレイの過去だとか。
ティスタのマスターの御話とか。
ウィンのちょっとした過去だとか。

というか。

自らのPCの過去を一人で演出するのはやめれって話かn(メシャア。

自分に酔ってるのかなあ、俺。 酔ってるんだろうなあ(けふ。

結構NPCで一人芝居させるのが好きな人です。

過去にはそういうNPCが結構居ましたが、今はGMもそんなに出来てないので……。

自分のPCで一人芝居してキャラ動かすのも結構好きですけど(w

ちょっと幾つか脳内から引き出してみましょうか。

【ティスタのマスター】

「 宜しかったのですか。 」

「 何が。 」

「 ティスタ様の事ですが。 」

「 ヘタレじゃないぞ。 俺は、守りたい物を守っただけだ。 」

「 ほう、なんです? それは。 」

「 アイツの笑顔。 」

「 左様で御座いますか。 」

「 あぁ、そうだ。 ── だから、俺はヘタレじゃない。 」

「 ヘタレでは有りませんが、少々独り善がりかと。 」

「 五月蝿い黙れ。 」

「 ツンデレで御座いますか? 」

「 トロールに頭吹き飛ばされて死んでしまえ、ド阿呆。 」

後に、彼とその一人の従者は北で戦死する。 彼らが最後に願った願いは、とても小さな願いだった、とだけ付け加えておく事にする。

それが叶ったかどうかは、彼らしか知る由も無い。

【コンラッドとバルクレイの休日】

「 なあ、バルクレイ? 」

「 なんだ、コンラッド。 」

「 今日は修行さぼらねえ? 」

「 … あー、偶には悪くないな。 」

「 だろ? 」

「 毎日訓練ではな。 」

「 ああ。 」

「 お前の頭が爆発するだろうしな。 」

「 舐めてんのか、テメエ…… 」

そうして、偶の休日は過ぎていく。
華のという言葉が彼らの前に現れるのは何時になることやら。

【翼】

「 お前達に質問だ。 」

「 なんでしょう。 」

「 俺達が空を飛ぶのは何故だ? 」

「 何故でしょう? 」

「 質問をしているのは俺なんだが。 」

「 そうでした。 」

「 1分でも、俺達が空を飛べると言う事は。 それは俺達にしか出来ない事をする為にある能力だと思わないか。 」

「 つまり? 」

「 空の支配権はクソ蛮族の為にあるんじゃねえ。 行くぞ。 」

「 イエス、サー。 落ちる時は奴等も一緒です。 」

何処かの空の戦場で彼らはそう呟いた。

【お茶会】

「 お茶が入りました、ケルガー様、ハザク様。 」

「 … む、あぁ、済まんな。 」

「 あぁ、有り難く頂くよ。 有難う、ティスタ殿。 」

「 ハザク殿、その猫は… 」

「 … 元は捨て猫だったんですが、すっかり懐いてしまって。 名前はまだありませんが。 」

「 大変、可愛らしい子猫で御座いますね。 」

「 …… 」

「 っと、どうやらケルガー殿が気に為るらしい。 」

「 あ、本当で御座いますね。 」

「 … む。 」

子猫が大きな身体にたしたし、と肉球をぺたぺたした。
厳つい顔が少し緩んだのをすぐ引き締める男を見て、小さな笑みが出たのはきっと気のせいだろう。

最後の文章以外なんの飾りも無いキャラの言葉だけですけどね!
まあ、こんな感じの脳内設定が点在してキャライメージが固まってたり、セッションしたりで!

……  この能力をどうにかGMをする事に生かせないものk(メシャア。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントりんく | URL | 2008-09-18-Thu 10:54 [EDIT]
とーまさんPC’sの掛け合いは いつ見てもいいもんだなぁ、、、
心 和ませてもらってますよ(んむ。

>GMをする事に生かせないものk

とーまGMのNPC達は、いつも生き生きとしてるじゃないのよさー
もっと自信もってよいのだよー? ノ
おおう。
コメント冬摩 | URL | 2008-09-20-Sat 17:34 [EDIT]
おー、コメントどうもですよ。

ブログのほうに手が回ってなかったz(メシャア。

どうもどうも(w

これからも和み系でいけるところまでつっぱしるます!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。