このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
…どうなるんだろ(笑
2006-10-27-Fri  CATEGORY: TRPG
ちと更新に間が空きましたなぁ。

まぁ、単純にネタがなかったんですけど(笑

キャンペーンのハンドアウトが出来たので此方にもあげてみたり?

改めてみると、アハト、君は、次回、死にそうだぞ(笑

セリア・アスメント:謎の猫   関係   興味

如何にか、今日から自分が暮らす古ぼけたいかにもおどろおどろしい
部屋を掃除し終え、後は生活用品を買うだけとなった。
そんな時だった、一匹の白い猫が君の部屋の前に現れ、鳴いたのは。

ゼクス・エピオン:犬(情報提供者)のカラス  関係   友人

君は、今、何時もの様に王へ任務の報告をしていた。
今回の報告は国にの大事につながる重要な報告だった。
そんな時だ、城の窓から一羽のカラスが入り込んできた、
貴方にはそのカラスに見覚えがあった、そう、今報告している情報を
聞き出した、犬が普段から連絡用に調教していたものだった。

リアラ=ラムハルト:トーマ・ゼクシオス   関係   主人

貴方は、今、王から直接頼まれ、異動する事をなった事を
普段、面倒を見てあげている後輩へ、伝えようとした時だ。
其の後輩を見かけ、追いかけると
アーテクルスの研究長が其の後輩に有る事を伝えるところだった。
「君、今日から王都へ出向ね。」「…は?」
其の様子見てを貴方はしてやったり。そう思った事だろう。

アハト・フォンタイン:『副長』シルメア・カイツェン   関係   畏怖

君は今、新たな部署へ出向するため、普段から世話に
為っていた副長へビクビクしながら挨拶に向かうところだった。
そして、不思議な事に、副長、カイツェンの手には、すでに抜き身になった
剣と、ある一束の書類があった。其の光景に貴方は逃げ出したくなった。

ジェド・スミス:『団長』カルバスト・バスタック   関係   親子

貴方も同じくして、アハトと出向の挨拶に向かったところだった。
ノックをして部屋へ入ろうとした時だ。
後ろから、後ろから何者かの気配を感じた。


とまぁ、こんな感じ。
はっきりいってハンドアウトとか、これで作るの2回目なんで
これでいいのかどうか正直あれなんですが、まぁ、うまく行く事を信じるですよ。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。