このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
学園キャンペについての感想。
2008-01-13-Sun  CATEGORY: 雑記
さて、書こうかな。

結構日も開いちゃったけど。 やっぱり書かないと気が済まないと言うか何というか。

それなりに長くなる予定ではあるので以下追記に行こう。

真面目に語るよ!   いや、たぶん。
では、まず学園で使ったシステムについて。

とは言ってもそこまで特殊な事は何もしてません。

年齢による能力の減少と技能の取得方法の変化、後はファンブル値の引き上げ程度です。

まずは、年齢による能力減少について。

年齢が10歳から始めるという事で能力は減少しましたが、此処らへんは俺だけじゃなくて他のPLさんにも聞きたい所かな。 まぁ、今はいらっしゃらないし俺だけの観点で物を言うと、有っても無くても良かったかな?とは思います。
イメージを大事にするのなら能力の減少は良いとは思うのですが、セッションをぱぱっ、と進めたいのであれば正直下げる必要ないですし。
GMをする方もシナリオを考えるのが数値的に楽に為るでしょうしね。
実はこれは学園キャンペを始める前にも年齢での能力値の減少をするかどうかを悩んだのですが。 俺個人は10歳の子供と15歳以上の成人では出来る事と出来ない事が違う、という事を表したかったから、というのが有ります。
これも結局イメージ的な物なんですけど。 でもわざわざ他のGMの時に10歳と15歳の出来る事と出来ない事を考えながらGMしてくれなんて面倒な事頼むつもりは無かったので判りやすく年齢での能力ペナルティ、という訳なのでした。
これが上手く起動したかどうか、と言われれば俺は実はちょっと分からなかったり。
うちのPCのアリアスは生年月日で2月生まれになっちゃって他の皆のPCが11歳になったときとか早く2月になってくれ!とかPLの俺が叫んでましたけどね(笑

次は技能の取得について。

これについては俺としてはそれなりに満足したかな。
星が中々貯まらなくてセージできねーよ、うおー! なんてのも良い思い出です。
ただ、やっぱり分かりにくかったのが有ったのも事実。
その辺は俺も質問されてすぐに答えたりしてはいるのですが。
この辺もやっぱり他の人の意見を聞きたいところですね。

最後にファンブル値の引き上げですが。

これは色々とセッション中に波乱を呼びましたね。
なにせ平目が8以上でないとファンブルだらけ。 けれど⑩は貰えない。
まぁ、でも結構9以上って出るもんなんですよ。
前半はこいつにも苦しめられましたが年齢も上がり、技能を覚えた後半にいたっては殆ど関係ないな!って感じの物に為りましたけど、それはそれでPC達の成長が表せてよかったのではないでしょうか。

GMについて。

俺がGMをしたセッションについて。
実はやりたい事だいぶ残してキャンペーン自体終了してしまいました(苦笑
持ち回りGMという事もありGM回数が少なかったからってのもあるんでしょうね。
でもその分PLとして遊べてるのでまぁ、良いか、とは。
伏線ポイするだけして回収をしない男。 それが俺です。 何時もながら酷い言い訳だ。
やりたかったネタって言うのがやっぱり先輩後輩関係のネタかな。
でもPC達の学年、もしくは先生に焦点を当てたほうがセッションしやすかったのも事実。

また機会があればやってみたいネタですね。

NPCについて。

学園キャンペは結構NPC数が多かったのですが。
一番印象に残ってるのはミタライ、リーヴィ。後は危険なNPC部門でハカセ、ですかね。

ミタライとリーヴィは俺が元々作ったNPCだったんですが結構好評だったので、というか。
だいぶ予想外の結末になってるんですけどね!
ミタライとリーヴィも人気が出たので実は関連系のネタ用意してましたが1回も出来てませんよ! これもまぁ、心残りと言えば心残りで。

最初思い描いていた俺の想像とは違って、色々とどたばたしたキャンペでは有りましたが、それはそれで楽しかったな! ってことで。 まぁ、元々GM自体持ち回りだったんだから完成する絵は俺だけの物ではない。  なんで、別物が出来るのは当たり前なんですから。

キャンペ中の中で一番変われたのは自分のPCじゃないかなぁ、、、。
卒業後のちょっとした同窓会じゃ酷い言われようだったな(苦笑

さて、まだ語れる事は有りそうな気もしますがお腹が空いたので此処までで。

PCについてはそのうちキャラを語るときに話そうかな。
では、一応今回はここまでで。  ではでは、また次回の記事でー ノシ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントセプトパス | URL | 2008-01-13-Sun 14:18 [EDIT]
長文お疲れ様です(笑)。

個人的には能力値の減少ありというのは良かったと思いますよ。今回はがっちりセッションをするというよりは若さ故の未熟さを楽しむ感じもありましたし。まあ、B1ばっかりで能力に差が出にくかったという欠点はありましたけど、それに勝るメリットはあったと思います。

技能取得に関しては何も言うことはないです(笑)。学園の特色ともいえるいいシステムでしたね(笑)。

ファンブルに関しては……知名度4ぐらいのもののセジチェを失敗するとかいう弊害はありましたけど、悪い選択だったとは思っていません。やっぱり未熟さが引き立つという面白さはありましたし(笑)。

さて、伏線の回収はまだ遅くはありませんとも(笑)。
学園メンバーを召集してのセッションというのもありですし(笑)。

それでは~!
コメントどうもですよ。
コメント冬摩 | URL | 2008-01-15-Tue 20:07 [EDIT]
なに分俺一人がGMしていた訳じゃないので俺一人の意見だとなぁ、と思っていたのでコメントで意見が貰えて良かったですよ。

まぁ、回収しようにも暇が無いっぽいのでおそらく放置ですね!
HAHAHAHAHA。
なるほど
コメント座布団 | URL | 2008-01-19-Sat 18:18 [EDIT]
多少もとのルールとの接続が悪いところもあったようですが、
なんでそういうルールを追加したのかをプレイヤーも分かっているため、
総じてうまく働いたという感じでしょうか。

ルール、シナリオ、セッション、どれも素晴らしいものだったようでいいですねw。こういう話を聞くと僕も嬉しいですね。
無事になんとか。
コメント冬摩 | URL | 2008-01-19-Sat 19:02 [EDIT]
元々の趣旨をPL側が理解してくれているのは非常にGMとしても楽でした。

座布団さんにはこのキャンペの開始前後にとてもお世話になったりしたりしましたし、良い報告が出来たようで何よりです。

また何か様変わりなセッションでも立てれたら良いなぁ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。