このブログはTRPGでの出来事なんぞを、書こうとしてる ブログですよ。
冬吹雪。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
在るかも知れない可能性。
2007-09-16-Sun  CATEGORY: 雑記
ネタメモみたいなもの。
「確かにこの力、危険だな」
「故にその世界は滅んだ、違うかな?」
「少なくとも、この力があった世界が滅んだというのならそういう事かもしれんな」
「幾つかその世界に対する記述が残っている。キーワードは王、可能性、創造者」
「ふむ、実に在りがちなキーワードだ」
「少なくとも、だ。この力を扱った世界はもうこの世には無いのだ。今更悔やんでも仕方なかろう」
「だが、我々はその力をここに顕現させる事に成功した」
「だからこそだ、だからこそ。この力の扱いには気をつけねばならぬ」
「それに、我らが再現できた力はあまりにも少ない」
「そう、この力にはもっと上がある。その為にはデータを取らねばならない」
「……神にでもなるつもりか?」
「人は人の枠の域を出んよ。それこそ、人の枠外を目指すというのであれば不死者にでもなれば良い」
「所詮、魔法使いも幻想に過ぎん。居たとしても我らには叶わぬ夢だろう」
「そもそも、この力は底が見えぬ。まるで人外の者が作ったかのように」
「そう、この力を解明する事は即ち、人外へと近づくという事だ」
「人外にはなれずとも、人外により近い存在になることはできようよ」
「異界か、そこには一体どのような者が住んでいたのであろうな」
「少なくとも、戦いが必要だった世界でしょうな。だからこそ、この様な力が必要になる」
「トマス・ラザフォード。あの研究者が生きていれば何か分かったかも知れませんな」
「奴が姿を消してもう数十年、せめて研究対象が残っておればのぅ」
「今更言い出しても始まりますまい。そろそろ次の段階に移行すべきかと存じ上げますが」
「うむ、実際にこの力の能力を試さねばなるまい」
「しかし、どうやって? 我らでは些か役に立たんでしょう」
「こんな時こそ何でも屋の出番ではないか」
「成程、ではそのように。店はこちらで選びましょう、信頼ある店を」
『全てはただ我らの欲望のままに』
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきさきゅう | URL | 2007-09-16-Sun 18:27 [EDIT]
メモとあるけど、じっくり読んでしまう。
先日のおべっちのセッション等でも感じましたが、冬摩さんって本当、期待させる文章が上手いなぁw

さて、改めて初めまして。いつも読ませてもらっている割に書き込むのに躊躇していたきさきゅうです。
このたびブログを始めまして、リンクを張らせていただきたく参りました。
ご一考してくださると幸いです。

ではでは、また~
どぞどぞ。 相互宜しくですよ。
コメント冬摩 | URL | 2007-09-17-Mon 11:56 [EDIT]
お褒めに預かり光栄の至り。
と言っても、これは途中の文も何もないただの台詞集っぽいけど(笑

ようこそ、いらっしゃいませー。
個人的にはコメントは大歓迎なのですが。まぁ、俺もコメントは躊躇うというか、結構めんd(ry ごほんげふん。

ブログ開始ですか、きさきゅうさんのキャラ語りやら色々気になったりするのでちょくちょく覗きにいきますよ。
という訳で、リンクの方は全然おっけーです。
此方も張るので相互と行きましょう(笑
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 冬吹雪。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。